オススメ記事
Diver基本情報・最新アップデート
Diverの最新アップデートは2020年8月12日、最新バージョンは4.7.0です。

この記事で分かること

  • Diver基本情報(価格・ライセンス範囲・サポート内容・作成者・購入サイト)
  • Diver最新アップデート、最新バージョン
  • Diverのここが凄い

Diver基本情報

Diverの基本情報をまとめました。

価格 17,980円(税込)
オプション価格 なし
発売日 2017年
ライセンス 複数のサイトで利用可能(※購入者本人の運営するものに限る)
サポート 無期限・無制限
作成者 高木 貴人
作成者の背景 企業へ納品してきたノウハウを生かした実績・知識・経験を活かして開発。サイト運営、受託制作、アフィリエイトプログラム開発にも携わり、アフィリエイトの表も裏も熟知した開発陣。
どこで買える? 公式サイト

発売自体は2017年と約3年前になりますが、決して古いテーマではありません。2020年上半期でも多くの商材の中からTOP20位以内にランクインするほど注目され続けています。

現在でもアップデートされながら常に成長しているテーマになります。

Diver最新アップデート・最新バージョン

Diverの最新アップデートは2020年8月12日、最新バージョンは4.7.0です。

最新アップデート内容は

  • WordPress5.5で入力補助機能が使えない不具合を修正

となっております。

過去のアップデート内容

バージョン4.6 レイアウトの幅が広がる記事一覧表示
バージョン4.5 広告設定を有効活用して収益UP!
バージョン4.4 SEO対策がプラグイン不要に!
バージョン4.3 Diverオプション追加でもっとカスタマイズ!
バージョン4.2 オリジナルウィジェットも続々追加!!
バージョン4.1 カスタマイザーに入力補助がさらにパワーアップ!

このようにアップデートを重ね続け、ユーザーが使いやすいテーマに進化を続けています。

Diverのここが凄い

サポートが無期限・無制限

多くのテーマは購入後1ヶ月だけサポートがついているタイプ、テーマのインストール後はフォーラムでユーザー同士が意見交換できるケースがあります。

しかし、実際に困るケースはカスタマイズを重ねていったときに発生します。新たなプラグインを導入したり、CSSを編集しレイアウトが崩れたという場合には対応してくれないことがほとんどです。

Diverはテーマのインストール後でも無期限・無制限でサポートをしてくれます。(※内容によっては有料になる場合もあり)

開発者がユーザーの声を拾い改修に反映されることもありますので、困ったときに頼れる存在がいるのはとても心強いものです。

入力補助機能の使い勝手が良すぎる!

私がDiverを選んだ決め手になった入力補助機能。今まで多くのテーマを使ってきましたがショートコードで装飾するタイプで、手間がかかり作業効率が悪いと感じていました。

そんな時に見つけたDiverでは記事作成がとても楽になりました。操作の手間は体感ですが従来の50%減、精神的ストレスは200%解消されました!

入力補助機能についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

まとめ

この記事ではDiver基本情報についてまとめました。Diverは便利で使い勝手が良すぎるので、多くの人に知ってもらいたいテーマです。これからブログを始める人や次のWordpressテーマに悩んでいる人は当サイトを是非参考にして下さい。

もし分からないことがあればお気軽にコメントを頂けると幸いです。

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事