オススメ記事
ブロガー御用達!画像作成ツールCanvaの使い方解説
Canvaを使えばブログで使用する画像をカッコよく作成できます!

この記事で分かること

  • Canvaとは?
  • Canvaの使い方解説

Canvaとは?

Canvaは、どこにいても、どんなデザインでも作成できるツールです。ドラッグ&ドロップで作成できるツールと、カスタマイズ可能なテンプレートで、世界 179 ヵ国で 10 million (1000万)のユーザーが 400 million (4億)を超えるデザインを作ってきました。

現在は 100 を超える言語で提供しており、パソコンやモバイル端末でもご利用いただけます。インターネットさえ繋がれば、誰もがCanvaをご利用いただけます。

つまり、クラウドサービスのデザイン作成ツールです。無料プランから有料プランまでありますが、個人で利用するには無料プランで充分です!

私も当サイトで画像の加工が必要な際はCanvaを使っています。以前は他のツールを利用していましたが、Canvaの使い勝手がとても良かったため乗り換えました。

Canvaの使い方解説

まずはCanvaにアクセスしましょう。

Canvaを利用するには登録が必要です。Googleアカウントがあればスグに利用を開始できます!

ログインするとこのような画面になります。右上にあるデザインを作成をクリックします。

ブログで使用する画像のサイズはおおよそ決まっているのでカスタムサイズをクリックします。

サイズは左が高さ、右が幅になります。また、単位はpx(ピクセル)で指定がわかりやすいです。指定したら新しいデザインを作成をクリックします。

このようなアートボードが表示されます。左の赤枠で囲った部分から画像やテキストなどを選択します。上の赤枠で囲った部分は作成した画像のタイトルとなります。

試しにテキストをクリックし、「見出しを追加」をクリックすると、アートボードに挿入されます。フォントやサイズ、色を変えるのは上に表示されるバーから選択します。また、画像名をテスト画像と入力しました。

完成したら右上にあるダウンロードをクリックするとタブが開きますので、ダウンロードをクリックします。ファイルの種類はいくつか選べますが、PNGで問題ありません。

画像をデスクトップなどに保存して使用しましょう。

過去に作成した画像を再編集できる!

Canvaの良いところはクラウドサービスなので、以前のデータが自動保存され再編集が出来る点です!

トップページの「すべてのデザイン」をクリックすると、過去に編集したものが表示されます。

無料プランなので一度作ったデザインのリサイズが出来ないのですが、画像やテキストはコピペできますので我慢しましょう。

まとめ

この記事ではCanvaの使い方について解説しました。

もし分からないことがあればお気軽にコメントを頂けると幸いです。

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事