オススメ記事
【Diver必須プラグイン】Contact Form 7の設定方法

この記事で分かること

  • Contact Form 7の設定方法
プラグイン名 役割
Contact Form 7 お問い合わせページの設置ができます。アドセンス審査やASPからのオファーが頂けることもある為、設置しましょう。

Contact Form 7の設定方法

Contact Form 7は問合せページを簡単に作成できるプラグインです。アドセンスの審査で必要だったり、ASPからのオファーが届くことがあります。

「Contact Form 7」と検索して、こちらをインストール&有効化します。

プラグイン → インストール済みプラグイン をクリックし、Contact Form 7の設定をクリックします。


設定画面を開くと、上に新規追加とありますのでクリックします。

こちらの画面が出てきますので、タイトルには「コンタクトフォーム」と入力します。デフォルトで入力されている文字は一度全て削除します。
削除した部分に下記の文字列をコピペしてください。

<div class="contact">
<div class="name">
<div class="form_title">お名前<span>必須</span></div>
<div class="form_area">[text* your-name]</div>
</div>

<div class="address">
<div class="form_title">メールアドレス<span>必須</span></div>
<div class="form_area">[email* your-email] </div>
</div>

<div class="title">
<div class="form_title">題名</div>
<div class="form_area">[text your-subject] </div>
</div>

<div class="message">
<div class="form_title">メッセージ本文</div>
<div class="form_area">[textarea your-message] </div>
</div>
[submit "送信"]
</div>

入力してから右上にある保存をクリックします。
すると下記のコードが表示されるのでメモ帳などにコピーしておきましょう。

ワードプレスのトップに戻り、固定ページ → 新規追加 をクリックします。

タイトルとパーマリンクは任意の文字列を入れます。先ほどコピーした文字列を投稿画面テキストをクリックしてから貼り付けます。最後に公開をクリックして完了です。

これで固定ページとして「お問い合わせ」が出来ました。これを任意の場所に設置しておきましょう。

まとめ

この記事ではContact Form 7の設定方法について解説しました。実際に設置するには固定ページの表示箇所をウィジェットエリアで設定していく必要があります。ウィジェットエリアの設定についてはこちらの記事でまとめました。
→★ウィジェットエリアのカスタマイズでサイトをカッコよく見せる
もし分からないことがあればお気軽にコメントを頂けると幸いです。

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事