オススメ記事
【Diver入力補助機能】リストデザインの種類数・作成方法
Diverのリストデザインは15種類のデザインがあります!

この記事で分かること

  • Diverリストデザインの15種類のデザイン一覧
  • リストデザインの作成方法

Diverのリストデザインは15種類のデザイン

Diverのリストデザインは15種類のデザインがあります。デザイン1~7までは箇条書きリスト、デザイン8~15までは順序付きリストになります。

  • デザイン1
  • デザイン2
  • デザイン3
  • デザイン4
  • デザイン5
  • デザイン6
  • デザイン7
  1. デザイン8
  1. デザイン9
  1. デザイン10
  1. デザイン11
  1. デザイン12
  1. デザイン13
  1. デザイン14
  1. デザイン15

リストデザインのカラー設定は7種類となり、カスタムでの設定は出来ません。よって合計で105種類のデザインとなります。

Diverのリストデザイン作成方法

入力補助画面からリストデザインをクリックします。

リストにしたい内容を入力します。箇条書きリストを作る場合は

  1. ulをクリック
  2. liをクリック
  3. 文字内容を入力
  4. /liをクリック
  5. /ulをクリック

項目が複数ある場合は②~④を繰り返します。liをクリックすると/liに変わります。同様にulをクリックすると/ulに変わります。

と入力すると、

  • リスト1
  • リスト2

となります。上記手順は順序付きリストにバッジ機能で装飾しています。

まとめ

この記事ではリストデザインの種類一覧・作成方法について解説しました。囲い枠やバッジ、アイコンを入れて装飾もできます。

→★リンク リストデザインに囲い枠やバッジ、アイコンを組み合わせる方法

もし分からないことがあればお気軽にコメントを頂けると幸いです。

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事