オススメ記事
【Diver必須プラグイン】Google XML Sitemapsの設定方法

この記事で分かること

  • Google XML Sitemapsの設定方法
プラグイン名 役割
Google XML Sitemaps Googleのクローラーがサイトを巡回しやすくします。

Google XML Sitemapsの設定方法

このプラグインはGoogleのクローラーがサイトを巡回するための地図(XMLサイトマップ)を作ります。

クローラーとは?
世界中のウェブページを巡回してサイトの更新や新しいページの追加などをチェックするロボットです。

XMLサイトマップがないとクローラーは更新されたページや新しく追加されたページを見つけることが出来ず、検索結果に反映されないこともあります。

「Google XML Sitemaps」と検索して、こちらをインストール&有効化します。

設定 → XML-Sitemap をクリックします。

設定画面を下にスクロールしていき、下記の画面と同様に設定していきます。


必ず一番下にある設定を更新をクリックしましょう。

サーチコンソールへの設定

サーチコンソールへアクセスし、左のサイトマップをクリックします。新しいサイトマップの追加の部分に
sitemap.xml
と入力して送信をクリックします。

上記画像のように「送信されたサイトマップ」のステータスに「成功しました」と表示されていれば完了です。

→★無料なのに高機能!サーチコンソールの登録方法

まとめ

この記事ではGoogle XML Sitemapsの設定方法について解説しました。
もし分からないことがあればお気軽にコメントを頂けると幸いです。

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事