オススメ記事
Twitterのタイムラインをブログに表示させる方法

とも
Twitterのタイムラインをブログに載せるのってどうやるんだろ?

って思ったので、調べて設定してみました。

当サイトではサイドバー右にあるこれのことですね。

Twitterのタイムラインをブログに載せるための3ステップ

やってみたらめっちゃ簡単でした。10分くらいで設定できますw

  • TwitterのプロフィールURLをコピー
  • コードを発行する
  • ブログに埋め込む

Twitterの運用に力入れてるという人はやったらいいよ!

TwitterのプロフィールURLをコピー

Twitterにアクセスしてプロフィールをクリック。(下記はPCで見た場合)

そしたら自身のアカウントのURLが出てくるので、コピペしてください。

コードを発行する

Twitterを埋め込むときは、Twitter社が発行したURLが必要です。

それはpublish.twitter.comで発行できます。

アクセスするとこのような画面になるので、ここに自身のアカウントURLを貼り付けてください。

英語で2つ出てくるけど、ここでは左をクリック。

コードが発行されるので、CopyCodeをクリック。

これを好きなところに貼り付ければOK!

サイズの設定など

いざコードを貼り付けたけど、でかすぎる!!ということもあると思いますので、サイズは

set customization options をクリックします。

左が高さの設定なので、ここをお好みで変更してください。当サイトで埋め込んでるのは600pxです。

ブログに埋め込む

コピーしたコードがあれば、記事に埋め込みもブログのサイドバーへの埋め込みも可能です。

サイドバーに埋め込むには 管理画面 → 外観 → ウィジェット をクリックします。

カスタムHTMLを埋め込みたい位置へ移動させます。

ここにコピーしたコードを貼り付けます。

タイトルはお好みでつけて下さい。

まとめ

Twitterを運用しているなら、やっておくといいと思います。簡単だし。

ちなみに、コード発行する際に右のTwitter Buttonsを選ぶと、Twitterフォローボタンが作れます。

ご意見やコメントなどどしどしお待ちしております。
Twitterのフォローはコチラ

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事