オススメ記事
noteって稼げる?ブログは稼げない?noteとブログ比較!

とも
noteって何か稼げそうって思ってる人は読んでねー!

noteとブログってどっちがいいのって話です。

結論はTwitterのフォロワーが数千人~1万人以上いるのであればnoteの方がすぐに稼げるかも?ってとこですね。

でも、オススメはブログです。noteとブログを比較しながら解説します!

noteとブログの比較

noteとブログの比較表!

比較項目 note ブログ
初期費用 無料 31,840円
手軽さ 即日に開設可能 開設まで早くても2-3日
売上 短期的 長期的
収益 有料販売・投げ銭 アフィリエイト・アドセンス
フォロワー 超重要 不要
集客 SNS SEO
販売戦略 FRM DRM
デザイン シンプル 自由

note・ブログそれぞれを解説します。

noteについて解説

noteのメリット

noteは初期費用がかからない!無料ってのは嬉しいポイント!

1円たりとも金はかけないぜって人はnoteがいいよね!

アカウント開設も簡単、メールアドレス・Twitterアカウント・Facebookアカウントで登録が可能!手軽に登録できて即日に販売開始できるのは良い!

投稿する記事への装飾もほぼないので、THEシンプル!本当に読み物って感じですね。

有料コンテンツを販売する際には無料会員でも10,000円までの商品を販売できます。まぁ、noteで10,000円の商品を売るには相当なブランディングが必要ですが…。

noteのデメリット

フォロワーが数百人レベルで稼ぐのはキツイ!1万人いれば結構いけるかも。

noteは書いたからといって売れるわけではない、あくまでも販売のプラットフォーム。そこへ送客するのは結局自分!SEO(検索エンジン最適化)でGoogleの上位に出やすいというものでもない。

投稿がシンプルというのは、逆にデメリットにもなります。
投稿での機能は下記の6つのみ。

  • 見出し
  • 太字
  • 中央寄せ
  • リンク
  • 引用
  • コード埋め込み

これが良いという人もいれば、シンプルすぎてスマホでの閲覧には向いていないという声も。

ブログでなら

注目させたいところを囲ったりすることが出来ます。

Analyticsを入れている人ならわかると思いますが、最近はPCよりもスマホでの閲覧が多いので、流し読みをする人が多いですね。ざっと読んだときに目に留まるように装飾が出来るのがブログの利点です。

装飾しているところで手を止め、内容が気になるからその前後を読む。そうすることで滞在率UPや、内容の理解が高まり他の記事へ誘導もできます。

noteではアフィリエイトリンクやアドセンスはNGです。コンテンツの有料販売と投げ銭(寄付的なもの)になります。

noteの最大のデメリットはアカウント停止になったり、サービス自体の提供が終了するとユーザー側はどうすることもできません。無料サービスなので仕方ないのですが…。

noteの稼ぎ方

noteはTwitterとの相性が良いです!Twitterでフォロワーを増やし、noteを販売するというのが定石です。なので、Twitterのフォロワー数を増やすことを最優先にしないといけません。

仮にあなたがTwitterで営業ノウハウを発信しておりフォロワーが5000人いるとします。
そこへテレワークで新規アポイントを取るノウハウを900円で販売します。
仮に1%の方が購入してくれると50人が買うので45,000円の売上になります!
実際には売上全てがもらえるわけではなく、(売上額-クレジットカード決済手数料5%)-プラットフォーム利用料10%となります。上記の場合は(45,000円-2,250円)-4,275円=38,475円となります。

noteで稼ぐためにフォロワーを増やしたい、と思いTwitter広告を出してもフォロワー獲得単価は平均100円と言われています。
あなたがTwitterで5,000人フォロワーを増やそうと思うと、500,000円は予算として見ておかないといけません。
フォロワーにはそれだけの価値があり、安易に販売を行いフォロワーが減るということは避けなければいけません。

noteで売上をアップさせる3つの方法

購入率を上げる
販売が待ち遠しいというような宣伝をしたり、無料で読める部分を増やして続きが読みたい場合は有料にするなどで購入率を高めます。
フォロワーを増やす
フォロワーが10人なのか1,000人なのか、50,000人なのかで販売額が大きく変わります
販売額を上げる
100円で売るのか、1,000円で売るのかは大きな違いです。ただし内容に合った価格、もしくは安売りするくらいの金額でないと既にいるフォロワーが離れてしまいます。

最も重要なのはフォロワー数になります。フォロワー数が10人と50,000人では雲泥の差があるのはわかりますよね?

(フォロワー数×購入率)×販売額=売上 が基本の公式になります。

noteの販売はFRM(ファン・レスポンス・マーケティング)

note販売のマーケティングはFRM(ファン・レスポンス・マーケティング)に近いです。FRMとはファンを作り、関係性を深めていき購入してもらうというもの。

Twitterだとフォロー、YOUTUBEだとチャンネル登録することで、目にする機会が増えて有益な情報を発信していると信頼が高まります。そこへみんなの求めるノウハウを有料販売するという導線になります。

FRMはファンがいないと成り立ちません。Twitterで仕事の愚痴などをつぶやいてもファンは増えません。

noteの販売戦略の第一歩はTwitterアカウントを育てるということに尽きます。

ブログについて解説

ブログのメリット

ブログは記事の装飾が豊富にできます。

とも
私たちブロガーが思ってるほど、ユーザーは記事を読んでくれていません!

記事を読んでくれない前提で記事を書く!

記事を読まないユーザー VS 記事を読ませたいブロガー

ユーザーは記事を読んでくれないからどうやったら読んでもらえるか、それはユーザーの手を止めるポイントを作ることです!

そのポイント作りに必要なのが装飾になります。

SEO的に考えても、単に内容が充実しているだけではなく、サイトの滞在時間やサイト内回遊率も重要です。

また、ブログはサーバーを借りて運営していれば、お金を払っていればブログが消されることはありません。

ブロガーとしては、自分のブログをしっかり運営できるというのが最も安心できるポイントです。

ブログのデメリット

ブログのデメリットは収益が発生するまでに時間がかかります。すぐに稼げるものではありません。

また、サーバーレンタルやワードプレステーマの購入など、初期費用が34,480円かかります。
当ブログでは初期費用をスグに回収する方法も紹介していますので、下記記事もご確認ください!

ブログの稼ぎ方

ブログは報酬が発生する記事を増やしていく、少額を継続的に稼ぐタイプになります。投稿した記事が資産となり、SEOで流入させ報酬を発生させます。

有益な記事で購入へ繋げる、その記事を増やしていき、売れる仕組みづくりを行うことです!

ブログでのアフィリエイトはDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)

ブログはTwitterのフォロワー数は関係ありません!もちろん、フォロワー数が多ければ有利ですがTwitterをやって無くても大丈夫です。

あなたはTwitterのフォロワーが何人いますか?2,000人以上いる!という人はフォロワーを5,000人以上まで増やし、noteでノウハウを販売するのも良いと思います!

ちなみに、Twitterのフォロワー数平均は426人のようです。

日本人のTwitter(ツイッター)ユーザーのフォロワー数の平均値は、426人と言われています。2,000人以上のフォロワー数を抱えているアカウントは全体の10%ほどで、10,000人のフォロワーを持つアカウントは全体の2%ほどしかありません。

これを見てもわかる通り、フォロワーが2,000人以上いるアカウントは全体の約10%です。

とも
フォロワー2000人以上集めるのってめっちゃ大変…個人的にはTwitterのフォロワー集めるよりも、検索サイトで上位表示される方が楽だと思ってますw

私の別のブログは月10,000PVあり、90%以上が検索からの流入になります。Twitterもやっていましたが、フォロワー数50人くらいですwww

Twitterでフォロワー増やすにはマメにいいねしたりリツイートしたりリプライしたり、忙しい社会人には無理やww

ということで、ブログでの集客方法はSEOで検索サイトからアクセスを集めるのがメインです。検索上位に表示させ、読者に納得してもらい購入までダイレクトに誘導するのがDRMです。

そのため、比較記事やレビューなどが多くなります。

まとめ

最後に改めてブログ・noteの比較表を見てみましょう。

比較項目 note ブログ
初期費用 無料 31,840円
手軽さ 即日に開設可能 開設まで早くても2-3日
売上 短期的 長期的
収益 有料販売・投げ銭 アフィリエイト・アドセンス
フォロワー 超重要 不要
集客 SNS SEO
販売戦略 FRM DRM
デザイン シンプル 自由

結局、noteを無料で始めたからといって稼げるわけではないww

稼ぐにはフォロワーを増やすなど、地道な努力が必要だよってことですね。

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事