オススメ記事
【Diver必須プラグイン】PS Auto Sitemapの設定方法

この記事で分かること

  • PS Auto Sitemapの設定方法
プラグイン名 役割
PS Auto Sitemap 読者用サイトマップを自動で作成してくれるツールです。

PS Auto Sitemapの設定方法

PS Auto Sitemapは読者用サイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。デザインも14種類から選べます。イメージがつかめなければこちらをご覧ください。

「PS Auto Sitemap」と検索して、こちらをインストール&有効化します。

ワードプレスメニューの 設定 → PS Auto Sitemap をクリックします。

下記のコードをコピーします。

ワードプレスメニューに戻り 固定ページ→新規作成 をクリックします。


ページ名は「サイトマップ」としていますが、読者がわかりやすいように変更しても問題ありません。
入力モードをビジュアルではなくテキストで先ほどのコードを貼り付け公開をクリックします。

ワードプレスメニューから 固定ページ → 固定ページ一覧 をクリックすると公開したサイトマップがありますので、マウスを持っていきます。(クリックはしません)
下にURLが表示され、post=●●●という部分の数字を覚えておいてください。

再度、ワードプレスメニューから 設定 → PS Auto Sitemap をクリックします。
サイトマップを表示する記事という部分へpost=●●●の部分の数字を入力します。

変更を保存のクリックを忘れずに。変更を保存のボタンの上にあるスタイルの変更で14種類のデザインから選ぶことが出来ます。この設定をしておくだけで、新たな記事を投稿した際に自動でサイトマップが更新されますので必ずインストールしておきましょう。

まとめ

この記事ではPS Auto Sitemapの設定方法について解説しました。
もし分からないことがあればお気軽にコメントを頂けると幸いです。

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事