オススメ記事
【Diverおすすめプラグイン】TinyMCE Templates設定方法

この記事で分かること

  • TinyMCE Templatesの設定方法
  • TinyMCE Templatesで登録したテンプレートの使い方

TinyMCE Templatesの設定方法

TinyMCE Templatesは記事をテンプレート化できるプラグインです。ブログの内容によってはテンプレート化で大枠を作っておくと作業効率がグッと上がります。

「TinyMCE Templates」と検索して、こちらをインストール&有効化します。

有効化したらテンプレートを登録します。ワードプレスメニューから設定の下にテンプレートとありますので、クリックしてください。

初期では何もテンプレートがありませんので、新規追加をクリックします。

 

タイトル部分はテンプレート名になります。本文にテンプレート化したい内容を入力します。投稿者を複数設定している場合は人毎にテンプレートを作れます。ショートコードとして挿入は「いいえ」を選択し公開します。

TinyMCE Templatesで登録したテンプレートの使い方

テンプレートを登録したら使ってみましょう。投稿 → 新規追加 で新しい投稿をしていきます。テンプレートを挿入のボタンがありますのでクリックします。

このようにテンプレートが出てきます。複数ある場合は選択も可能です。使用したいテンプレートを選びテンプレートを挿入をクリックすると記事に追加されます。

まとめ

この記事ではTinyMCE Templatesの設定方法について解説しました。
もし分からないことがあればお気軽にコメントを頂けると幸いです。

当サイトはDiverを使用しています
ワードプレステーマ【Diver】
使いやすさとデザインの豊富さが魅力
入力補助機能による圧倒的な使いやすさは初めてテーマを購入する人はもちろん、今までに他のテーマを購入した人でも必ず満足できます!
デザインの豊富さも魅力です。見出し・ボタン・アイコン・リストなど多くのデザインとカスタマイズ可能な配色設定でサイトの統一感を一層際立たせることが出来ます!
  • 17,980円(税込)
  • 複数サイトに使用可能
  • サポートが無期限・無制限
  • 今でも未完成、常に進化を続けている

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事